ちょっと違う雰囲気が味わえる 猿が摘んだお茶

monkey_picked_tea

ちょっと珍しい猿が摘んだ中国のお茶です。とある伝説によると、人間が摘むのは難しい高い場所にあるお茶はおいしい、ということになっているそうです。コーヒーで言えばジャコウネコのコーヒーみたいなレアモノでしょうか。優雅な雰囲気に浸れそうです。

猿摘み紅茶の伝説
その昔、とある寺院で休憩をしている僧侶がお茶を飲もうと思い立ったが、険しい山肌の高い場所にあるお茶の葉に手が届かない。どうするべきかしばらく考えていたが、主人の心を読み取った猿が茶葉を摘んできた。そのお茶はとてもおいしく、その後、猿に茶葉を摘む訓練をした人がたくさん現れた。

現在の紅茶猿は過酷な訓練や労働を強いられることなく、気持ちよく仕事をこなしているとのこと。1パック57グラム、28杯分。source



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。