ソ連時代の人形アニメ「ミトン」がかわいすぎ!

ソ連時代の人形劇アニメミトンがかわいい

ソ連時代に撮影された人形劇アニメ「ミトン」。チェブラーシカを撮影したロマン・カチャーノフ監督の作品。

犬が大好きな主人公の女の子が、お友達の家で生まれた犬をもらうことになりましたが、親に許してもらえません。外で手袋を犬にみたてて遊んでいると、なんと手袋がかわいい子犬に変身、

日本のアニメとは一味違った、ほのぼのする平和な人形アニメです。寒い冬に子供と見るにはいい作品です。

このビデオ見てるとソ連てそんなにひどい国じゃなかったのかも、と錯覚に陥ってしまう。行ったことないから、実際どうだったのかはわかりませんけど。

ミトンはチェブラーシカを描いたレオニード・シュワルツマンによって絵本にもなっています。DVDではミトンのほかにロマン・カチャーノフ監督の2作品が収録されています。

ミトン (通常版) [DVD]
ミトン (通常版) [DVD]



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。