日本は未来に生きてるんだよ、って気がするISS用ヒト型ロボット


»Humaniod robot for the ISS is like a Twittering a teenage girl

さすが誰もが認めるアニメの聖地日本。東大と電通が開発したこのロボットいいじゃん!国際宇宙ステーションで宇宙飛行士とともにミッションをこなすとか。

Jaxaによると2013年までには準備が整うとのことで、宇宙飛行士と会話をしたり、健康状態のチェックなどの業務もこなすようです。Twitterでつぶやく予定もあるとか。すごい楽しみです。絶対フォローする。

ちなみにアメリカが開発中のRobonaut2はこんな感じ。さすがヒーローっぽいね。

日本は未来に生きてるんだよ、って気がするISS用ヒト型ロボット

アメリカは宇宙飛行士を手助けする機能重視でロボット開発。日本はいやしを与えるロボット開発。考え方の違いだろうけど、これについては日本の方がまさに未来を生きてる気がしますね。それをどうにか普通のビジネスにも活かせないものだろうか。iPhoneに匹敵するような国産プロダクトが欲しいです。

ロボットに人間の顔をあてがうのも最初は不気味な気がしましたが、だんだん違和感なくなってきましたね。日本はこの路線でどんどんつっぱしってほしいです。あとはAI開発をよろしくです。

ねんどろいど 初音ミク アブソリュートHMO・エディション

ねんどろいど 初音ミク アブソリュートHMO・エディション



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。