一冊は持っておくべき!お風呂で使える耐水ノート

お風呂に入っているといいアイディアが浮かんでくることありませんか?そして風呂から上がるとすでに頭のなかから消えていた、ということもセットでよくありませんか?そんな時はせっかくのアイディアを逃さないために、耐水ノートにメモを取ることをおすすめします。

お風呂以外でも活躍の場はかなり幅広い

お風呂で活躍するのは間違いありませんが、それ以上に屋外で仕事をする方にとっては業務を数倍効率化させることができるスーパーアイテムだと思います。一度使ってみたらやめられなくなること間違いなし。

私個人も屋外で仕事をする機会が度々あり、日によっては一日メモを取り続けることがあります。仕事内容によっては、手を止める間もなくメモを取り続けなければならない場合もあります。

普通の紙のノートやコピー用紙は本当に湿気に弱いです。私の場合は直接雨が当たる場所でメモを取ることはあまりありませんが、たとえ屋根の下でも少し湿度があがると、鉛筆で普通に書いても一回書いただけでははっきり見えず、少し力が入るとすぐに紙が破れます。雨が降れば直接しずくがかかることもあります。さらにあとでメモを見返してみると、はっきり書けていなかったため字が読み取れないことなどもあります。その後何度か仕事の際に防水ノートが導入され、当然ですが書き味はかなりよかったです。

防災袋に入れておくのも良いと思います。荷物が濡れてしまったときなどもこれならメモを取ったり、人に必要な情報を渡したりできます。キャンプによく行く人なども1冊あれば安心です。

こちらは米軍にも採用されているらしいアメリカ製の防水ノート”Rite in the Rain”
大きさがメモ帳サイズなので、用途によっては物足りないかもしれません。
ミリタリー防水ノート OD Rite in the Rainミリタリー防水ノート OD Rite in the Rain

こちらは国内メーカーの商品です。B5、A5と若干大きめで使い勝手がよさそう。
プロジェクト耐水ノート(ランクB) B5サイズ PW2561プロジェクト耐水ノート(ランクB) A5変型サイズ PW2562

屋外や水辺で仕事をされる方は一冊持っておいて損はありません。
仕事の能率アップ間違いなし!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。